授乳も関係している

産後に突然抜け毛が増え、薄毛になってしまう女性はたくさんいます。
この原因は、ホルモンバランスの変化と授乳であると言われています。

 

 

 

 

妊娠中は女性ホルモンが大量に分泌されているので、髪がなかなか抜けず、もとのボリュームより髪が増えることが多いです。
そして出産後は女性ホルモンの分泌が減り、妊娠中に増えた髪が一気に抜けてくるのですね。

 

 

 

 

ホルモンの変化だけが原因ではなく、授乳中であることも大きく関係しています。
授乳中は、母親の体は母乳を作ることに集中します。
母親が摂取した栄養は、母乳になって赤ちゃんの栄養になるのです。

 

 

 

 

ですから、頭皮にまで栄養がいきわたらず抜け毛が増えてしまうのですね。
抜け毛が増える期間としては、産後3か月くらいから産後半年くらいがもっとも顕著である傾向があります。
この間にも授乳は続きますが、5か月ごろから離乳食が始まること、ホルモンバランスが安定してくることで脱毛がおさまるのです。

 

 

 

 

しかし、この期間が過ぎてもずっと抜け毛が続く人もいます。
ホルモンバランスがなかなか安定しない、または栄養不足が原因かもしれませんね。
ですから、とにかく授乳中はたくさん食べて栄養をつけておくこと、特に髪に良い海藻類や豆類、ゴマなどを積極的に摂取しましょう。